地方自治体のみなさまへ | いってみたい、くらしてみたい、地域の仕事、移住、さすらいワーク「LOHAI」(ロハイ)

LOHAIは地方自治体とランサーズが共同して
情報を発信するメディアサイトです。

これらの情報は私たちランサーズとパートナーとなった
フリーランスのみなさんと
地方自治体のみなさんの力によって
ここに集められ、全国の人々に読まれています。

過疎化、高齢化、人手不足など、
さまざまな課題を抱え、困っている地方自治体や
そこにある中小企業を、人々を活性化したい。
そんな気持ちをLOHAIの記事に乗せて全国に発信しています。

ICTを活用した地域の継続的な情報発信。
コアな情報発信はなかなか難しく、さらに継続するとなると
非常に手間と費用がかかります。
「LOHAI」はそんな地域課題を解決するために運営されています。

「LOHAI」に掲載される記事は、地域の主婦を中心とした地域住民が
執筆しています。
執筆するための技能や方法は私たちが教育プログラムを用意してお
り、LOHAIを活用して地域住民の育成を行っているのです。

●地域住民育成プログラム
現在、インターネット上では様々な情報サイトが無数に存在します。
そのWEBサイトの記事を書く「ライター」と呼ばれる職業があり、
需要が高い状況が続いているのをご存知ですか?

ライターの多くは記事を執筆し、インターネット上で納品を行います
から、遠く離れた地域でも仕事を受注できます。
つまり、ライティングができるようになれば、地域に居ながらにして
お金を稼ぐことができるようになり、企業誘致をしなくても雇用創出
につながるのです。地域住民の育成と、地域の情報発信。この2つを同
時に行うことが「LOHAI」の運営目的です。

育成と共に私たちが取り組んでいるのが「さすらいワーク」という
移住促進プログラム。
私たちが事業を通じて協働している「フリーランス」は「移住」に
とても意欲的です。

このフリーランスに対し、魅力的なプログラムを用意し、
地域に訪問してもらう。地域の人と交流してもらう。
もしご興味があればこちらの資料をぜひご覧ください。

エリアパートナーについて、もっと詳しく知りたい方は
エリアパートナープログラムサイトをご覧ください。

エリアパートナープログラムサイト