子育てって1人じゃ不安になること、ありませんか?「これってうちの子だけ?」と不安になり、誰かに話を聞いてほしいなって時ありませんか?近くに相談のできるママ友や、ご近所さんがいるだけで、少しほっとした気分になること、ありますよね。

奈良市の飛鳥校区では、民生児童委員の方がそんな不安なママのために「ぽっぽジュニア」というイベントを開催されているので、紹介します。

目から鱗!こんなに近所に同世代の赤ちゃんがいた!

飛鳥校区の「ぽっぽの会ジュニア」は、月に2回、火曜日に奈良市立飛鳥幼稚園にて開催されています。日程は月によって異なるので、詳しくは自治会の掲示板をご覧ください。

奈良市には、「はぐくみセンター」やパラディ学園前内の「Saya(さや)」などの子育て支援センターがあります。お出かけした際などに立ち寄ってみると、たくさんのママとベビーが利用されていますがなかなかご近所さんとは出会えません。

しかし、ぽっぽジュニアは、参加者のほとんどが飛鳥校区にお住まいなので、「家に遊びに来てねー!」と言えるような、身近なお友達と出会うことができます。近くにお友達がいると、遊ばせやすいし、ママとしては嬉しいですよね。

頼れる地域の民生児童委員の方ともお友達になれちゃいます

「ぽっぽジュニア」は奈良市の民生児童委員の方とボランティアの方が運営されているイベントなので、民生児童委員の方も数名来られています。ママ同士連絡先を交換しているあいだ、民生児童委員の方がベビー達と遊んでくださいます。

皆さん子育てを経験されている方なので、子育てについて不安に思っていることなども笑顔で聞いてくださり、相談に乗ったりしてくださいます。民生児童委員の方も飛鳥校区にお住まいなので、「ちょっとお買い物、散歩でもしようかな。」と近所を歩いていると、道で会うこともしばしば。ベビーを連れてお散歩している時に「こんにちはー」「大きくなったね」と笑顔で話しかけてもらえるとほっとした気持ちになりますよね。うちのベビーもすっかり懐いてくれています。

ベビーマッサージやベビープールなど楽しいイベントも開催

「ぽっぽジュニア」では不定期にベビーマッサージ、歯磨き指導、フラダンスなどのママもベビーも嬉しいイベントを開催しています。講師の方も来て、本格的に教えてくれるのでママも心強いです。

また、アットホームな感じで、質疑応答の時間も長く、子育てで疑問に思っていることや困っていることを、講師に相談することができます。夏にはプールも開催されているので「家に庭がないのでプール遊びが出来ない。」ってママにはぜひおススメです!

まとめ

一人で子育てをしていると「何だか誰かと話をしたい。」「子どものためにも誰かお友達を作ってあげたい。」なんて思いますよね。「ぽっぽジュニア」ではそんなママとベビーのための交流の場になっています。子育てで「身近に頼れる人がいればな。」と心細く思っているママはぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。
・開催日:火曜日(月に2回)
・開催場所:飛鳥幼稚園
・時間:9:00~12:00までの好きな時間
奈良市在住の0歳~幼稚園入園までのお子様なら誰でも参加できます。なお、開催日や詳細情報、変更点などは、飛鳥校区の地域の掲示板に貼ってあるのでそちらをご確認くださいね。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。