奈良市の北西部にある「学研奈良登美ヶ丘駅(がっけんならとみがおかえき)」はご存じでしょうか。今回は、学研奈良登美ヶ丘駅近くにある「彩りのみち」をご紹介します。歩行者専用道で、四季折々のお花や木が道の両側に植わっています。お天気のいい日にのんびり緑を眺めながらお散歩してみるのはいかがでしょうか。

健康遊具もある!散歩をしながらストレッチも

彩りのみちは、歩行者専用道ですので、小さいお子さん連れのお母さんやワンちゃんなどとお散歩するのに最適です。

駅の方からしばらく歩いていくと、ところどころに健康遊具が設置されています。本来の目的である散歩途中のストレッチに使うもよし、小さい子が乗ってピョンピョン跳びはねるという想定外の使い方も、また楽しいかと思います。

駅からは緩やかなのぼり坂になっていて、健康遊具でストレッチを楽しみ、周りの木々を見ながら歩いているだけで、体がポカポカしてきて、いい運動になりますよ。

彩のみちの横にある「育夢の杜公園」で見る景色もオススメ

彩のみちの途中に「育夢(はぐくむ)の杜公園」があります。こちらはそんなに大きな公園ではありませんが、遊具や砂場があり、小さいお子さんには満足できる公園です。水道もあり、砂場で遊んだ後の手洗いやワンちゃんの水分補給にOKなところも嬉しいですね。

学研奈良登美ヶ丘駅は小高い場所にあり、さらに緩やかなのぼり坂を上がってくるので、かなり高い場所まで来ます。ここから見る景色はすごくオススメ!公園からは線路が見下ろせて、電車が通るたびに子どもたちも大喜びです。

彩りのみちのゴールには「夢彩の丘公園」

彩りのみちを歩いて行くと「夢彩(ゆめいろ)の丘公園」に到着します。ここは、大きなすべり台だけの公園です。すべり台だけの公園ってどうなの?と思いませんか。それが意外にも子ども達に大人気の公園です。すべり台の幅が広く、お友達と一緒に滑ることもでき、ツルツルの素材で滑り心地が抜群です。

また、毎年11月頃、「ママルーシェ ハッピーフェスタ」というイベントが開催されます。奈良市内最大規模の農産物直売所や地元のパン屋さんによる野菜やパンの販売、奈良西警察署の白バイやパトカー展示など大人気のイベントです。

まとめ

住宅地の中の遊歩道なので、あまり知られてはいませんが、のんびりお散歩できるコースです。近くには大型ショッピングセンターやおしゃれな飲食店があり、散歩をした後、近くのカフェでランチやお買い物を楽しむのもいいですよね。のんびりした時間を楽しんでみてくださいね。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。