奈良といえば!やはり奈良公園ですよね!奈良公園は、奈良市の東部に位置します。生まれてこの方奈良県在住の私が、奈良公園周辺のデートスポット、イベントを3つをご紹介します。

私も実際に訪れたスポットとイベントです。きっと、恋人との距離がギュッと縮まること間違いなしです。奈良市に移住を考えていらっしゃるカップル、ご夫婦にもオススメです。

奈良公園で鹿と戯れる!
鹿に鹿せんべいをあげて盛り上がろう!


奈良公園に住む鹿は、およそ1200頭。公園内では至る所で鹿に出会えます。よほどのことがなければ襲ってこないので安心してくださいね。ただし、鹿せんべい(数枚で150円)を持っていると周りに鹿がたくさん寄って来ます。

鹿にせんべいをあげるだけで、キャーキャーと言いながらとても盛り上がります。鹿せんべいがなくなると、一気に周りに鹿がいなくなります。鹿は現金な奴です。

奈良公園内や周辺を人力車で走ることもできます。普段なかなか人力車に乗ることはありませんよね。人力車に乗ると特別感があって思い出に残りますよ。

夏の奈良公園は明かりに包まれ、幻想的な雰囲気に!


8月上旬に19時から行われる、奈良公園内がろうそくの明かりに包まれる「燈花会(とうかえ)」というイベントがあります。2018年度は約95万人の方が訪れました。奈良県内の夏の一大イベントと言っても過言ではありません。

私は、奈良公園内をどのルートで周るのかを、事前に調べて話し合っておくことで、ワクワク感が増しましたよ!暗闇の中、ろうそくの明かりがたくさん灯される奈良公園は、昼間とは全く違った雰囲気です。

ろうそくでハート型を表現しているところがあります。是非、そのハート型を写真に収めてくださいね。女性は浴衣を着ている方が多いです。浴衣を着ていつもと違った雰囲気を見せ彼をドキッとさせてみてください。

500円支払えば、自分でろうそくに明かりを灯すことができます。ご夫婦、恋人と一緒にろうそくに明かりを灯してみませんか。

奈良の夜景を2人で!暗闇が距離を近づけてくれる!


新日本三大夜景でもある若草山です。夕暮れから訪れると、より夜景の美しさを実感できます。駐車場から展望所までは全く明りがなく、暗闇の中からだんだんと夜景が見えてくるのはドキドキ、気持ちが高ぶります。

暗闇の中だからこそ、手をつなぎ寄り添いながら歩いても、周りの目が気になりません。日付が変わって、真夜中でもたくさんのカップルが夜景を眺めています。私は5回行きましたが、毎回時間を忘れてしまうくらい素敵で、見入ってしまいました。

これからの寒い時期、展望所はさらに寒く感じます。駐車場にある自動販売機で温かい飲み物を購入して、暖まりつつ、恋人との距離を縮めながら夜景を眺めてみてくださいね。

まとめ

奈良市では、こんなに素敵なスポットやイベントが体験できますよ!実際に訪れてご自身の目で確かめて、写真では味わえない雰囲気を味わってみてください。

百聞は一見に如かずです。恋人、ご夫婦の思い出を、奈良市で一緒に作ってみてくださいね。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。