奈良市には観光スポットがたくさんあります。有名な東大寺や春日大社を筆頭にお寺の名前が挙げられると思います。観光をするとき、大人と子どもの楽しみの両方を考えませんか。

今回は奈良の歴史を感じながら、子どもが楽しめる場所にも寄る。そんな観光コースをご紹介します。

子どもの機嫌が良い朝に、大人の楽しみ「西大寺」観光

駅から徒歩3分。南都七大寺のひとつである「西大寺」に到着。

東大寺に対するお寺として建立されました。春と秋に行われる「大茶盛式」が有名。顔が隠れるぐらい大きな器にいれたお茶を回し飲む行事です。

西大寺の入口は小さく感じますが、敷地は広く仏像などみどころの多いお寺です。

次は子どもが楽しめるショッピングセンター
「ならファミリー」屋上へ

「ならファミリー」屋上に上がってみてください。とても眺めが良いですよ。天気の良い日には有名な東大寺を見ることができます。同じ屋上に子ども向けのゲームセンターもあります。

そろそろ「お腹がすいた」という子どもの声が聞こえてきそうですね。「ならファミリー」内に飲食店がありますので、移動も少なく食事ができます。

屋上から小さく見えた第一次大極殿を近くで見てみよう

「ならファミリー」から歩いて平城宮跡へ。広い敷地にそびえ立つ第一次大極殿。近くで見ると大きいですよ。中は見学することができます。平城宮跡をより詳しく知りたい方は資料館や遺構展示館へお立ち寄りください。

平城宮跡内でも東宮庭園の方は子どもの自転車や楽器の練習をしている人を見かけます。観光中に地元民の生活も垣間見られるよいスポットです。

まとめ

訪れるなら春をおすすめします。平城宮跡には多くの桜が咲き、きれいですよ。大和西大寺駅周辺は交通量が多いためお子さんとの移動は気をつけてくださいね。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。