奈良には色々なお祭り、イベントがありますが子供と一緒に行くなら一番おすすめのイベントです。わらべうたに出てくるようなノスタルジックな遊びを大人も子供も一緒になって体感できます。さあ、一緒に古き良き時代の遊びを楽しみましょう。

体験施設の多さに驚愕!ステージショーも盛りだくさん☆

イベントの拠点「ならまちセンター」は奈良のキャラクター「しかまろ君」が登場するエリアです。

ならまちセンターでは食と遊びの模擬店が多数出店しており、屋外では奈良の名物を頂きながら紙芝居やマジックバルーン等のステージショーを観劇し、館内では大縄跳び等の体を使った遊びも一緒にできます。

各フェスタ会場には透かし彫、かまどの火吹き、井戸水くみ等今となってはなかなかできない体験もありました。

お寺でのどじょうつかみ体験★

筆者の子供達が毎年楽しみにしているところはココ!

元興寺でのどじょうつかみ(100円)です。取れても取れなくても1匹もらえます!ぬるっとしていて意外と難しいですが、スタッフの方いわく「どじょうも段々疲れてくるので朝より午後の方がつかみやすい」とのことでした。

認定証発行まで!けん玉にドキドキ!?

子供ってはまると凄い集中力ですよね。ここが一番夢中になったコーナーです。

プロ級の技を持ったけん玉道場のお兄さん達が子供にレクチャーして下さり、試験を受けると本格的な「けん玉道〇〇級」の認定証が発行されます。子供達が試験を受ける!と言い出してママの方がドキドキ・・・。

結果は「とめけん」(尖った先に玉を刺す)まで成功させ、見事6級をGETしました。

まとめ

普段は折り紙などやらない息子がすすんで「紙相撲」を作ったり、絵本を好きではない娘が紙芝居に見入ったり、「昔遊び」はいつの時代も子供に人気なのですね。

奈良にはこのような歴史や伝統を大切にしたイベントがたくさんあります。訪れる際にはチェックしてみてはいかがでしょう。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。