奈良で有名な、まほろば大仏プリン、知っていますか?駅構内や観光地、ショッピングセンターなどで販売されており、お土産として人気の高い商品です。

実は、このまほろば大仏プリンの会社である「まほろば大仏プリン本舗」さんが作った、「プリンの森・カフェ」というお店が、観光名所が多くて有名な近鉄奈良駅から少し離れた場所にあるんです。土日には行列もできる人気店。とってもかわいいのでご紹介します。

まるでお菓子の家!?お店に入る前からキュンキュンしちゃう

お店は奈良市の郊外、京都との境目にあります。駐車場が2か所あり、警備員さんが案内してくださいます。バスでもアクセス可能で、近鉄奈良駅からは10〜15分、「高の原ゴルフセンター」の目の前です。

お店に着くと、見た目のかわいさに思わずカメラを構えてしまうことでしょう。建物はプリン、屋根はカラメルになっています。駐車場の三角コーンやお店の車までプリン仕様になっていて、プリンの世界に一歩足を踏み入れた、そんな感じです。道路からも目立つ建物で、通りがかると気にせずにはいられません。筆者も例にもれず、車をUターンさせて立ち寄り、丁寧に作り込まれたプリンの世界に感動し、大ファンになりました。

玄関にはキュートな大仏様がお出迎え

小道を進んでいくと入り口があり、大仏様と子どもたちのかわいらしいイラストが描かれています。この大仏様の隣の扉を開けて中へ入ります。

「こんなにかわいい建物の中はどうなっているんだろう?」ワクワクしながら扉を開けてと、この先も写真で紹介したい所ですが、店内は写真撮影NGなんです。「写真だけで行った気になるのではなく、ぜひお店に足を運んで実際に見て感じてもらいたい」と社長さんのお考えだそうです。

店内はプリンを掘って作ったかのよう。プリンの洞窟に迷い込んだみたいです。その中に半個室の席やカウンターのイートインスペースがあります。「こっちに席があるのかな?」と探すのも楽しみのひとつになりますよ。プリンの中でプリンを食べる、まるで夢のような空間ですね。

こちらもインパクト大!お土産にも最適な大仏プリン

お店がかわいいだけじゃなく、もちろんプリンも絶品です。材料はできるだけ奈良のもの、かつ安心・安全な食材を心掛けておられるので、小さな子どもにも安心して食べさせることができます。

写真右側の通常サイズは、なめらかな食感、口の中でとろける美味しさです。写真左側は、なんと通常サイズの4個分以上のビッグサイズ!家族や友人と一緒にワイワイ食べても、1人でたらふく食べるのも楽しいですね。味は通常サイズと異なり、昔懐かしいプリンの味わい。こんなに大容量なのに、ついつい食べ進め、あっという間になくなってしまいます。

プリンには多くの種類があり、カスタード以外にも、大和茶、大和の地酒など奈良らしいものや、ショコラ、カプチーノといったアレンジを加えたもの、さらには白い鹿をイメージしたプリンなど、どれを購入するか迷ってしまいます。

カフェメニューもあるので、プリンとセットでゆっくりティータイムもいいですね。店内には、グッズも充実しているので、お買い物も楽しめます。プリンではありませんが、ここでしか食べられない、まほろば大仏プリン入りのソフトクリームもおすすめです。さっぱりとした甘さでクセになりますよ。

まとめ

見て楽しい、食べて美味しい、大満足な時間を過ごせるプリンの森・カフェ。ぜひ自分の足で訪れて、今回は紹介しきれなかった、プリンにあふれた店内も楽しんでみてください。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。