「写真提供:奈良市観光協会」

「奈良公園」と言えば、イメージするのは、鹿、大仏さま、ではないでしょうか。奈良に住んで〇十年の私もそうです。

しかし、個人的に、奈良公園最大の魅力は無料なところではないかと思います。あんなに広いのに無料!あんなに綺麗なのに無料!あんなに鹿がいるのに(略)

もちろん大仏さまは、とても素敵。一生に一度は見ておきたいものです。でも、遠足、修学旅行、世界中から訪れる観光客の勢いに負け、

「…うん、こんなに人がいるなら今日は無理だな…」

となってしまった時。

もしくは「ランチをゴージャスに楽しんだから、お財布も軽いし、散歩して帰るか。」という時など、広くてたくさんの魅力にあふれた奈良公園を、存分に味わって帰ってほしいのです。

では、そんな時におすすめの奈良公園、三大素敵ポイントをご紹介します。

世界遺産!春日大社(かすがたいしゃ)

初詣で有名なところですね。ヒールで来たから途中までバスで行く、早朝の気持ち良い空気の中しっかり歩く、いろんなパターンが楽しめます。

鹿の形のおみくじも、とても可愛い!

知る人ぞ知る!浮御堂(うきみどう)

写真提供:奈良市観光協会

興福寺と奈良国立博物館の近くにある、とても美しい場所。梅に桜に新緑に、夏はボートに乗ることもでき、燈花会(とうかえ)のお祭りもロマンチック。

紅葉、雪景色も美しい、池の真ん中にある浮御堂。デートお散歩にふさわしいエリアです。

名前が可愛い!浮雲園地(うきぐもえんち)

写真提供:奈良市観光協会

広いです!若草山(わかくさやま)手前、大仏さまの近くの広い原っぱのようなところで、空が広い!夕陽も最高!無料でこんなに素敵な景色を楽しめるなんて奈良公園ありがとう!

でも手弁当はおすすめしません。

なぜならお弁当を鹿に襲われるのが「奈良公園の遠足あるある」だからです。鹿の体にも悪いので、飲食物・紙類を取られそうになったら全力で阻止してください。

鹿には近くで売っている鹿せんべいをあげて、奈良公園周辺には素敵な飲食店もいっぱいありますので、ぜひお店でゆっくりしてくださいね。