奈良市に引っ越してきて8ヶ月。休日はどこで遊べば良いんだろう?何か楽しいことはないの?と、 奈良市のことを何も知らなかった私がこの8ヶ月の間に訪れた中から、子育て世代におすすめのスポットをご紹介します。

1日中遊べる!親子で楽しめる!「大渕池公園」

奈良市西部にある大渕池を挟んで東地区、西地区と分かれている広い公園です。

東地区は通称“タコ公園”と呼ばれていて、タコの形をした滑り台があります。このタコの滑り台で遊ぶ子供たちはみんな裸足になって夢中で上り下り!あらゆる方向の緩急様々な滑り台は子供心をつかみ、時間を忘れるほど遊んでしまいます。

その周りには船の形をした遊具や、小さな滑り台などもあり、小さい子から楽しく遊べます。真ん中には広場があり、バドミントンやボール遊びをする人たちも。 お昼ごはんを持っていくと、1日中遊べる公園です。

西地区の長い滑り台や遊具もおすすめ!市内にいるとは思えないほどのマイナスイオンをたくさん浴びることもできます! 秋には紅葉が美しくて、大人も子供も楽しめます。

奈良市の夏イベントといえば「なら燈花会(とうかえ)」

奈良市では季節ごとにいろいろなイベントがありますが、8月上旬から半ばにかけて行われるなら燈花会は奈良の夏の風物詩となっています。

奈良公園内の10の会場で合計2万本のろうそくがともり、 幻想的でゆったりとした気持ちになれます。 この2万本は毎日1本ずつ手でともされていて、そのサポーターには誰でも参加できるようです。

子連れで10会場全部を回るのは難しいかもしれませんが、メイン会場だけでも圧巻です。 夏の夜のお出かけ。 子供達はワクワクするでしょうね!

ホッとしたい時に!「スターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店」

奈良市内には4件のスターバックスコーヒーがありますが(2018年11月現在)、その中でもおすすめなのが、奈良鴻ノ池(こうのいけ)運動公園店。

スターバックスコーヒーの一部店舗で販売している「ナイトロコールドブリューコーヒー」を取り扱っているのは奈良県内でもここだけです。コーヒーに窒素ガスを加えることで、まろやかな口あたりとクリーミーな味わいが生まれる、コーヒー好きにはたまらない逸品です。

ガラス張りの店内はとても明るく、店内は広くて開放的なスペースです。店内の席数は67席と、スペースに対してそれほど多くはありませんが、ゆったりと座れてコーヒーを楽しめる贅沢な空間になっています。

1番のおすすめがテラス席。広く取られたテラス席からは競技場や池、木々などの自然が一望でき、ホッとするひと時をもたらしてくれます。

お子様と競技場周辺のお散歩をした後に、このスターバックスコーヒーでゆったりした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

まだまだ、奈良市には訪れたい場所がたくさんあります! これから子供達と新しい場所を開拓して、奈良市の魅力を味わっていきたいと思います。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。