近鉄菖蒲池(あやめいけ)駅に、奈良公園にも負けない素敵な憩いの場があるってご存じでしたか?駅前の大きな池には遊歩道があるんです。入口からは想像がつかないくらい広々とした空間で驚きますよ。きれいな景色、のんびりした空気に癒されに行きませんか。

近鉄菖蒲池駅ってこんなところ

菖蒲池駅は近鉄奈良駅から電車で約10分、各駅停車と準急しか停車しない静かな駅です。駅の北側は2004年に閉園したあやめ池遊園地の跡地なんです。かつては温泉やプール、動物園、ボウリング場があり、地元の人たちに親しまれていました。

2008年から近鉄あやめ池住宅地として開発されているので、道幅も広くとてもきれいな街並みなんですよ。スーパー、銀行、コンビニ、学校などがあります。スーパーの中のパン屋さんの、エビアボカドサンドがおいしいですよ。友人に教えてもらって知ったのですが、アボカドが苦手な私でも好きになってしまうほどでした!チェーン店ですがエビアボカドサンドはここでしか売っているのを見たことがありません。

駅の南側は書店、飲食店、パン屋など、昔ながらのお店がたくさんありますよ。おいしいケーキ屋さん もあります。

奈良市の穴場スポット、あやめ上池水辺遊歩道とは

あやめ上池水辺遊歩道は、菖蒲駅北側にあります。改札から徒歩1分、横断歩道を渡ってすぐです。散歩やジョギングはもちろん、道がきれいなのでベビーカーや車椅子、自転車でもお出かけ可能。私は息子のコマつき自転車の練習に行ったこともあります。

バイクや車が通らないので小さいお子さんも安心ですよ。自転車が通ることがあるので目を離さないようにしてあげてくださいね。1周は約1,300m、のんびり歩いて30分ほどです。鳥や亀、魚がいるので小さいお子さんも楽しめます。駅から見てちょうど池の向かい側には、公園がありますので走り回って遊べますよ。お弁当を食べたり休憩したりと、のんびり過ごしてくださいね。

ベビーカーや車椅子で公園に行かれる場合は、橋を渡って同じ道を戻って来ると坂道が少ないです。水のみ・手洗い場はありますが、トイレやおむつ交換台はありません。駅や駅前の施設を利用してくださいね。駅前にカフェもあるので、散歩のあとの休憩にぴったりですよ。

お花見も最高!季節を感じられる植物がたくさんありますよ

奈良市は有名なお花見スポットがたくさんありますが、あやめ上池水辺遊歩道もおすすめですよ。菖蒲池駅から約200mのところに桜を楽しめる広場があります。春は桜がきれいで、たくさんの人がお花見に訪れます。写真は11月中旬に撮影したので、紅葉シーズンです。桜のあとは5月中旬から7月の中旬まで、睡蓮(すいれん)が見頃を迎えますよ。

駅前のスーパーやコンビニで飲み物やお弁当を買って、ふらっと来て散歩するのもいいですね。ベンチがあるので、座って食べられるお子さんならシートもいらず、荷物も少なくて済みます。小さいお子さんがいる場合や大人数の場合は、公園でレジャーシートを敷く方が便利です。

寒い時期はしっかり防寒を。池なので風を遮るものがなく、風が強い日は寒いです。車の場合は駐車場がないので、駅周辺のコインパーキングに停めましょう。駅北側の駐車場の場合、30分100円、1日最大600円で利用できます。

まとめ

いかがでしたか。奈良市の地元民は、日々こんなところでのんびりしています。おだやかで、四季を感じることができる場所なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。