近頃はバリアフリー化が進んだお店も多いですが、横型双子ベビーカーは幅が広いので入り組んだ店内では通りにくく、段差があれば力仕事になります。ママも狭い通路を「すみません」と口癖のように謝りながら苦戦されることも多いと思います。

奈良市二条大路にある「ミ・ナーラ」は双子ママに優しいメリットがたくさんあります。

日用品から家電までここで手に入り、ベビーカーでラクラク移動


ミ・ナーラは、スーパー、飲食店、雑貨屋、子ども用品店、100均、家電量販店、家具店などが入った複合施設。日常生活に必要なものは全部といっていいほど、ここで手に入れられます。また、金魚ミュージアムや忍者や侍ショーのイベントなど、奈良の魅力も取り込んでいます。

通路はどこも広いこと、エレベーター内も広いので、双子ベビーカーでの移動も難なく通ることができます。写真は双子ベビーカーを後ろから撮影したものですが、そこまで目立たない大きさに見える程、やはり通路が広いです。

店内をあちこちとまわりましたが、通れず引き返したことはここではありませんでした。このストレスがないのはとても大きいことかと思います。

無料で遊べるミ・ナーラパークで子ども達もニコニコ


双子を連れて買い物へ行く際、ベビーカーに座る時間が長くなると、二人とも機嫌が悪くなることがあります。その時には是非、3階のミ・ナーラパークに連れてみましょう。おすわりができる子はクッションマットのエリアにて遊べます。一人歩きができる子にはアスレチックなどの遊具があります。

行く度に遊具が増えていることもあり、土日は親子でとても賑わっています。大人たちが座れる椅子もあるので、子ども達が遊ぶ姿をそこから見守ることもできますね。我が家はパパが一人ここで子ども達を見て、私は別行動で買い物をすることが定番になりつつあります。

ママもパパもゆっくり食事をして、ほっと一息


4階の「彩食厨房HEIJO GRILL」では、地産地消にこだわり、イタリアンと大和野菜をコラボレーションしたビュッフェを堪能できます。

和食も充実していて、離乳食後期から食べられるメニューもあり、取り分けもできます。双子は切干大根煮やひじきのごまネーズなど好んで食べていました。店内は双子ベビーカーも広げたまま置くことができ、キッズスペースが隣についている席があります。

外出先ではママもパパも双子の食事の介助をしながら、自分の食事は駆け込む様に食べ、味わった気にもならないことも多いでしょう。ここでは、双子は食後にキッズスペースで遊び、ママもパパも双子が近くで遊んでいるのを見てはゆっくり一息ついて食事を摂ることができますね。

まとめ

双子ベビーカーでのお出かけはまさかここが通れないのかと、予測困難なことも多いでしょう。通路も広々で、日用品、子ども用品、飲食店、子どもの遊び場など全てが集約され、双子にも優しいミ・ナーラに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。