結婚するまで、奈良市には縁が無かった私。奈良に暮らしてみて初めて奈良の魅力に気づきました。美味しい店も、素敵な店も無いと思い込んでいましたが、実は奈良には魅力的なお店がたくさんあるのです。

そんな中でも、ならまちでお勧めの3店をご紹介します。

オーナーのセンスが光る雑貨屋さん「カウリ」


オーナーさんがセレクトして、アクセサリーや雑貨を展開されているお店です。季節ごとに品揃えが変わり、作家さんの個展も開催され、訪れるたびに新しいものに出会えます。食器は定期的に各地の焼き物を扱っていらっしゃり、ならまちに居ながら日本各地の窯元の作品を手に入れることができます。

私は行くたびに、アクセサリーをチェックします。ガラス製や木製など、さまざまな素材、デザインのものがあります。必ず好きなものに出会える、そんなお店です。

ならまちで出会える、クセになる靴 “NAOT(ナオト)”


一度履くとやめられない靴、それがNAOTです。

イスラエルのブランドですが、なんと日本の代理店兼店舗が奈良にあります。私は友人に連れられ、なんとなく試着したのですが、「なにこれ!?」と思わず声が出てしまうほど履きやすかったです。

NAOTの靴なら、子供を追いかけ回しても、長時間歩いても疲れません。そしてオシャレ。まだ試着されたことがない方にはぜひ試着してその履きやすさを体感して欲しい、そんな靴です。

ご夫婦の人柄が人を呼ぶ、スペイン料理店「ウエルト」


もちいどの商店街から、え?ここ?と躊躇するほど細い路地を入ったところにある、スペイン料理店「ウエルト」。

『店主が畑を耕し、妻がパンを焼く』とショップカードにあるように、ご夫婦でされています。明るく、入りやすく、カウンターにはお一人様のお客さんも多いです。

お料理は全て満足のいく美味しさで、前菜の盛り合わせは外せません!自家製のハムは他では味わえませんし、バイ貝の塩茹でや鮮魚のカルパッチョも美味。驚いたのは、スパニッシュオムレツです。こんなに美味しいスパニッシュオムレツは食べたことがありません。もちろん、スペイン料理の定番、パエリアもお腹いっぱいでも食べたくなる味です。

ランチタイムにはサンドイッチを出されていて、自家製のパンを使ったら個性豊かなサンドイッチをいただけます。またボトルはもちろんですが、グラスワインも美味しいものが揃っています。ディナータイムの開店が17時というのも子育て世代には、嬉しいポイントです。

まとめ

今回紹介したお店は、県外から友人が来たら必ず案内するお店の一部です。カウリさんで雑貨を見て、NAOTで靴を見て、ウエルトで軽く1杯。そして、子供の晩御飯に間に合うように帰宅。家族に子供を見てもらっていても罪悪感のないコースです。

奈良には、まだまだ魅力的なお店や場所がたくさんあります。そんな店や場所を自分の足で見つけられるのは、住んでいる者ならではの楽しみであり、特権なのかもしれません。

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。