台風や地震など、災害のニュースを聞くことも多い近頃。ご家庭の防災の備えは完璧ですか?やらなくちゃいけないけれど、何からすれば良いのかわからない……。

なんとなく準備はしているけれど、そもそも今ひとつ危機感がない、という方もいらっしゃるのでは?そんな方は今週末、ご家族で奈良市防災センターを訪ねてみてはいかがでしょうか。

奈良市防災センターってどんなところ?

私がおすすめしたいのは、奈良市防災センターです。奈良市防災センターは、地震や台風、火事といった災害を疑似体験して、その対応や備えなどを学ぶことができる施設です。

ちなみに、奈良市消防局南消防署の隣に位置するこちらはそばに消防車もたくさん停まっているため、はたらく車が大好きなお子さんなら、まず入る前からテンション爆上がり間違いなし!

施設の中に設置されている大きな体験設備は、
・消火器の使い方を学ぶ消火体験
・地震による揺れを体験する地震体験
・煙のなかでの避難の難しさを学ぶ煙避難体験
・台風による強風を体感できる台風体験
の4つです。

防災センターへ入ったら、まずは受付をしましょう。スタッフの方が体験について丁寧に説明をしてくださいます。

おすすめ体験は煙避難体験!さらに台風体験では……?

ぜひ体験してほしいのは、煙避難体験です。煙避難体験コーナーでは、煙が出るなか避難する難しさを体験します。もちろん吸ってしまっても安全な煙です。明かりが消えた場合など、さまざまな状況の火災を体験することができます。

真っ暗で煙が立ち込める状態で避難をするのは大人でも難しいと実感!サイレンの音なども聞こえ、パニックになる危険も感じることができました。お子さんと一緒にどうぞ体験してみてください。真っ暗はちょっと怖い、という方には、明るさなども調整してくださいます。

なお、写真は台風体験で風に吹かれる私です。台風が迫っていても特に何も備蓄せず、「まぁ最悪どこかに買いに行けば…」なんて思っていませんか?

いざ台風の強風を体感した感想はというと…。

「こらアカン!」

強い風を伴う台風の際には、絶対に外に出てはいけないと身に染みて感じることができました。体験してみるって、本当に大切ですね!

調べ学習や自由研究のテーマにもぴったり!

また奈良市、とひとくちに言っても、山の近くや河川のそばなど、さまざまな地域があります。防災センターには奈良県内の断層マップなどの掲示があり、自分たちの住む地域にどういった災害リスクがあるかを知ることにも役立ちます。そういった視点で学習に取り組めば、お子さんの調べ学習や自由研究にも最適です!

他にも複数人で体験できるクイズや、電話による通報体験など、大人も子どもも学べるポイントがたくさん。最後に入り口でマスコットロボットであるキュート(救人)くんにスタンプを押してもらい、子どもたちも大喜びで帰ってきました。

まとめ

奈良市防災センターは、奈良市民はもちろん奈良市以外にお住まいの方でも体験できますので、みなさまぜひ足を運んでみてください!

駐車場があり、車での来場も可能です。訪れたあとは、ご家族で防災について話し合ってみるのも良いですね。

※掲載情報は2019年11月現在のものであり、施設内容などは変更となっている場合があります。また団体予約などにより貸し切りになることもありますので、事前にお電話などでご確認ください。