6年前、結婚を機に奈良市に引っ越してきました。それまでは生活も仕事も遊びも全部大阪。しぶしぶの移住でした。

私が勝手に呼んでいる“奈良時間”。人も空気もゆったり流れている気がして、せっかちの私は最初は戸惑いました。そんな私が奈良を好きになった理由を、今回3つにまとめてみました!

奈良市といえば、やっぱり鹿。鹿を見に行こう!


鹿を見ることができるのは、近鉄奈良駅から東に広がる奈良公園付近です。奈良市民でもたまに足を踏み入れるとテンションがあがります。風景の中に溶け込んでいる鹿を眺めての散歩は、大人も子供も楽しめます。

さらに奈良の鹿愛護会が主催する行事を見学することもできます。特に冬の朝の澄んだ空気の中、ホルンの音で全力疾走してくる鹿を間近で見られる『鹿寄せ』は圧巻です!

奈良の鹿愛護会のHPには、行事の情報や鹿の生態、接する際の注意事項まで細かく掲載されています。ぜひチェックしてみてください。

奈良に住んで健康になった?野菜料理が大好きに


近鉄電車の大和西大寺駅には、駅構内に野菜屋さんがあるんです。とても便利なので野菜を購入する機会が増え、自然と野菜を中心とした献立が我が家のメインになってきました。

そして奈良市には、質の良い野菜が手に入るお店が多い!と感じるようになったんです。近鉄百貨店奈良店地下1階にある『大和情熱野菜』では、提携農家が手がけた厳選された野菜や果物を手に入れることができます。奈良の野菜をもっと広めたい!という情熱が伝わってくるお店です。同じ建物内には「イオン」「ならファミリー」というショッピングが楽しめる場所もありますので、ご家族で楽しめます。

『旬の駅ならやま』は、近鉄奈良駅から車で10分ほどのところにある野菜直売所です。県内外の野菜や果物はもちろん、卵や豆腐類、乾物、パンなどが多く手に入る食材の宝庫なんです!

休日のゆったりとした時間を使って、お買い物やドライブのついでに奈良の野菜を楽しんでみてはいかがですか?

優しい“奈良時間”。奈良市での子育てについて


最初に書いた通り、私が奈良市に引っ越してきたのはしぶしぶでした。ですが妊娠、子育てを経験する中で、自分のペースを認めてくれる “奈良時間”が心地よく思えてきたのです。焦らなくていいよ、と言ってくれているような気がする奈良の空気が、子育て中のストレスを和らげてくれました。

もちろん、買い物には不自由しませんし、病院も多いので安心してください。子供とのお散歩はお寺や神社。なんていうのも、古都ならではの楽しみ方ですよ。

まとめ

今では奈良市をお勧めする記事を書くまでになった、私の奈良愛。いかがでしたでしょうか?地味なテーマと思わずに、前向きにとらえていただけたら幸いです。

疲れた時は鹿に癒され、野菜を食べて元気になる。手の届く範囲で穏やかな生活を手に入れられる街、それが奈良市です。ぜひ一度、お越しください!

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。