奈良市の街なかなのに森林浴できてしまう、自然豊かな大渕池公園(おおぶちいけこうえん)の西地区をご紹介します。

児童広場、展望広場、ファミリー広場などたくさんのエリアがあり、一日中遊べます。筆者は子どもと何度も足を運んでいます。遊具もいっぱいで楽しいですよ。

名物!長いすべり台

児童広場には、斜面を利用した、他では見た事がない長いすべり台が2つあります。子ども達は大興奮!この他にも、小さい子どもから小学生くらいの子が遊べる遊具がたくさん。

正面入口から児童広場までは、お散歩コースになっています。少し距離がありますが、スロープ完備で、ベビーカーのまま行けるようになっています。

街なかなのに森林浴

大渕池公園は住宅地に隣接しています。ですが、公園内は、木がたくさんあって、森の香りがします。

歩道は整備され、木々もよく手入れされているので、カジュアルな服装で森林浴ができます。お散歩にも最適で、よく犬の散歩やウォーキングをしている人を見かけます。子どもと一緒にどんぐりやまつぼっくりを探しながら階段を登ったり、坂を下ったり探検もできます。

気軽に来られてアクセス抜群!

快速の停まる近鉄奈良線学園前駅から、バスで約5分「大渕橋」のバス停を降りてすぐに公園はあります。バスの本数は1時間に10本近く。

奈良県内の自然豊かな大きい公園は、車がないと行きにくいところも多いですが、ここなら公共交通機関だけで来られます。無料の駐車場、駐輪場もあります。

まとめ

大渕池公園は、今回紹介した西地区の他に、東地区もあります。西地区からは徒歩10分ほど。駐車場もあります。芝生や展望広場、遊具もあり、楽しいですよ。西地区で遊んだら、ぜひ東地区にも足を延ばしてみてださい!

※掲載情報は執筆当時の情報であり、現在は変更になっている恐れがございます。予めご了承ください。