温泉地「みなかみ」でフリーランサー垂涎の文豪ワーキングスタイル体験!
あなたの“スキル”を“一宿一飯”と等価交換してみませんか?

尚文のお部屋例(1泊2万~3万4000円程度)
尚文のお部屋例(1泊2万~3万4000円程度)

落ち着いた和室で筆机に向かって、思考に耽る… 窓から見えるのは美しい山岳自然、聞こえてくるのは風に揺れる木々葉音と密やかな鳥の声…そんな環境で、在りし日の文豪のように仕事をしてみる。フリーランサーなら誰もが憧れる環境ではないでしょうか?

そんな夢を叶えてくれる場所が、群馬県みなかみ町にあります。みなかみといえば、太宰治や与謝野晶子、石川啄木なども愛した温泉街のある場所。東京から新幹線で66分、喧騒とは無縁の落ち着いた時間を味わうことができるのです。あなたがそんなひと時を体験する舞台は、「蛍雪の宿 尚文(しょうぶん)」。

ココロとカラダを癒す貸切風呂

ココロとカラダを癒す貸切風呂

大地をまるごと喰らうかのような自慢の山人料理

お部屋の中に、執務環境を特別に用意することで、“集中”と“くつろぎ”の両立を提案します。当日、どのお部屋になるかはお楽しみですが、露天風呂付き客室になった場合は、文豪のようにお風呂で発想し、机で集中するスタイルが実現できます。高速Wifi、ビジネスチェア、デスク、モニター、電源がありますので、パソコンさえ持ち込めば、すぐに仕事が始められます。

お部屋 “かいどう” 半露天風呂 + 板間6畳 + ベッドルーム + 土間 

お部屋 “かいどう” 半露天風呂 + 板間6畳 + ベッドルーム + 土間※当日になるまで、どのお部屋になるかはお楽しみに。お部屋一覧 http://syoubun.com/room/

こんな魅力いっぱいの尚文で文豪ワークを体験する条件はたった一つ。それは“一宿一飯”の恩義として、あなたの“スキル”を提供すること。今回は、初回限定として、阿部尚樹社長自ら、みなかみをガイドし、その魅力と地域の課題をあなたにお伝えいたします。

あなたが取り組むのは、阿部社長が抱える課題のひとつを解決するために、お宿“尚文”を拠点にした、フリーランサー向けの冬季プランをWEBのランディングページで提案すること。

工程表(案)

12/5(月)

10:30 みなかみ駅 集合
11:00 オリエンテーション “一宿一飯とスキルの等価交換について”
12:00 阿部社長おすすめのお食事処で食事(実費精算)
13:30 尚文にチェックイン スタッフによるお宿案内
14:00 尚文を出発し、阿部社長による“みなかみガイド”
16:00 お部屋の執務環境にて集中&くつろぎタイム
18:30 お食事
20:00 お部屋の執務環境にて集中&くつろぎタイム 以降自由時間

12/6(火)

朝 朝ごはん
午前 お部屋の執務環境にて集中&くつろぎタイム
11:00 チェックアウト & みなかみ散策リサーチ
お昼 阿部社長おすすめのお食事処で食事(実費精算)
15:00 尚文阿部社長にプレゼンテーション
16:00 解散

※今回は、WEBランディングページを制作するためのワイヤーフレームと、コンセプトがわかるライティング、イメージ画像を成果物として受け取ります。コーディング、デザインは、無しでOKです。

※工程は、予告なく変更する可能性があります。あらかじめ、ご了承ください。

※一宿一飯の価値に見合う提案を願っております。一宿一飯に対するスキルの提供が、見合わない場合は、本企画自体が打ち切りになる可能性がございます。皆様のスキルに事務局一同、期待しております。

選考プロセス

Facebook非公開グループ「みなかみ町 さすらいワーク コミュニティ」に参加!

下記エントリー内容に必要事項を記入し、運営者に提出。
 ※Facebookアカウントのない方は、下記の企画者情報に記載してあるメールアドレスに相談ください。

Facebook非公開グループにて情報交換開始

選考のための課題提供

事務局(尚文・阿部社長含む)にて選考

プロフェッショナル人材を1名確定

エントリー

下記項目をFacebook非公開グループ「みなかみ町 さすらいワーク コミュニティ」にて、共有してください。
・お名前
・メールアドレス
・フェイスブック id
・スキル(実績がわかるもの)
・意気込み

みなかみ町とは?

図2

東京から最も近い山岳自然環境を有するのがみなかみ町。首都圏の水の最上流に位置します。圧巻の景色を眺めながら、春先はトレッキングを楽しむのもよし。夏場にはラフティングやキャニオニングなど豊かな水流の利根川水流で遊ぶこともできます。冬場のスキー、スノーボードも根強い人気です。

みなかみ町には18もの温泉があり、様々な泉質を楽しむことができます。あなたの肌にぴったりの温泉を見つけに来てください!

企画者情報

一般社団法人コトハバ
公益財団法人日本財団50周年事業【ママの笑顔を応援するプロジェクト】から始まったぐんまの子育てネットワーク。母親が産みやすく・育てやすく・活躍しやすい”ぐんま”をつくります。みなかみ町においては、総務省「ふるさとテレワーク推進事業」を担っています。

法人名 一般社団法人コトハバ
所在地 群馬県高崎市東町266-4
お問い合わせ mail@gunmachiiku.com
会長 佐藤雄一
理事 福田小百合
理事 高井俊一郎
理事 櫻井信治
代表理事 都丸一昭(←Facebookリンクです。私が選考者となります。)

この自治体のフェイスブックグループからさすらいワークに参加する

群馬県みなかみ町